身近な銀行サービス 店コード・数料一覧・舗・ATM・宅ローン・SWIFTコード・座開設
HOME>新タイプの銀行・ネットバンク     従来の銀行にはない業務を行っている銀行  ネット支店 / 新たな形態の通帳  / 東京都民銀行「楽天支店」 / ヤフーと三井住友銀行グループの資本提携
⇒ネットバンク
⇒ネット証券
⇒住宅ローン
⇒クレジットカード
⇒生命保険
⇒自動車保険
新タイプの銀行・ネットバンク  
 実店舗での営業はほどんどなく、インターネット上で、預金の残高照会、入出金照会、口座振込、振替などのサービスを提供する銀行のこと。実際に店舗やATMへ行かなくても、パソコンの画面上で口座を利用できるので、手間が省けて効率が良い。また、既存の銀行などに対して、実店舗を持たない分、営業経費や人件費などの面でも効率化され、その分だけ金利上乗せや手数料引き下げなどの付加価値を高くできるのも特徴。現金の取り扱いには自社あるいは提携の現金自動預け払い機 (ATM) 網を使う。

 ジャパンネット銀行
日本初のネット銀行、三井住友銀行の傘下の銀行です。ネットショッピングでの支払いが24時間365日できます。ネットキャッシングとの同時申込みもできます。

 ソニー銀行
インターネット・バンキングならではの、来店不要な住宅ローンも貸し出し残高を伸ばしている。
インターネット取引の場合、ソニー銀行同士の振込み手数料は無料、他行宛は210円と普通の銀行に比べ安く設定されている。
ソニー銀行http://sonybank.net/

 イーバンク銀行
電子ネットワーク決済を業務の中核とした銀行であり、融資業務がない(個人向けローン業務は、2009年度を目処に開始予定)など、従来の銀行とは大きく異なっている。
イーバンク銀行http://www.ebank.co.jp/

 住信SBIネット銀行
SBIグループのSBI証券との連携を重視しており、同証券に入金しなくても買付資金として充当される「SBIハイブリッド預金」や、銀行のウェブサイトで預金残高と証券口座の残高を一括して把握できる照会画面など、銀行と証券会社のサービスを一体的に利用できるように指向している。また相互に口座開設手続きを代行しており、特にSBI証券から銀行口座を開設する場合には身分証明書類の再提出を省略できる。
住信SBIネット銀行https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate

 じぶん銀行
ネット専業の銀行で、携帯電話からの利用を中心とした金融サービスを提供するとしている。現在、日本で最も新しい銀行である。
じぶん銀行http://www.jibunbank.co.jp/pc/

 日本振興銀行
当初は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の中小企業を対象に無担保で第三者保証不要の融資を主に手掛けていくが、一般の銀行に比べて高利(従来の銀行と商工ローンの中間の、年利5%~15%程度)とされる。
日本振興銀行http://www.shinkobank.co.jp/

 イオン銀行
すべての口座開設者にキャッシュカードが発行され、預金通帳は提供されない。利用明細はインターネットバンキングやモバイルバンキングで確認するほか、利用者の申し込みにより明細書の有償発行もある。
イオン銀行http://www.aeonbank.co.jp/

 地方銀行 (0100番台)

 信託銀行 (0280〜0329)

 かつての長期信用銀行 (0390番台)

 外国系銀行

 第二地方銀行 (0500番台)

 銀行系クレジットカード会社(0700番台)

 株式関係

 信用金庫 (1000番台)

 商工中金 (2004番)

 信用組合 (2010番以降の2000番台)

 労働金庫

 農林中央金庫・農業協同組合・漁業協同組合

 株式関係(2)

 クレジットカード会社 (9600〜9819)

 保険会社

 ゆうちょ銀行 (9900番)

 政府系金融機関
詳細リスト
[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]